姫子の秘密・エリカの秘密

姫子の秘密・エリカの秘密 「ポコ太~」 たてがみを引っ張っても起きない。「ポコ太? 寝ちゃったのかな……?」 そうっと、タオルケットをかけてあげる。「おやすみ、ポコ太……」 もう1度だけポコ太が寝ている事を確認し、あたしは机に向かって座った。 左手が独りで…