続・姉との近親相姦願望

ついに週末をむかえた。
両親が出発した後、僕は部活に出かける美香姉ちゃんに声をかけた。

「姉ちゃん僕も友達のとこ行くから一緒に出よ」

「うんいいよ。祐ちゃん家の鍵持ってる?」

「僕今日遅くなるかも知れないから姉ちゃん持ってていいよ」

「あんまり遅くなっちゃ…