★会社の入社面接でエロ行為を多数・・2/2

 彼女も必死です。そこで「落ちると危ないから、支えますね。」と言って、後ろから彼女の背中を両手で支えました。当然、ブラの位置にくるように。彼女は背伸びをします。でも私は倒れないように力を入れて押さえます。私は両手の中指でブラの横の部分を引っかけて、彼女が背伸びをすると同時に2度ほどブラだけを押さえます。 体だけ上にいき、ブラはそのままですから、結果的にブラは下にズレていきます。最後に左だけズラしま