拝啓 ご両親様 乱筆乱文お許し下さい その4

拝啓お父さん、お母さん。またまた、先日のお手紙の続きです。案の定、翌々日の朝、主人と子供を見送って、部屋に帰ってみると、ドアの前に伊藤君のパパが会社に出かけるようなスーツ姿で立っていました。手提げ鞄を両手で自分の前で持ってこちらを見てニコニコしています。…