ロマンチックなクリスマスにギャップ萌え

俺は、繁華街の喧騒を感じさせない住宅街に在るショットバーに彼女と来ていた。 今日のクリスマスに合せ彼女の為にレストランの予約やらプレゼントやらで走り回ったかいがあったというもの。 今日の彼女は何時に無く綺麗だ。クリスマス効果って奴かなw  俺は何時もの如くバーボンロック、彼女はマティーニ白く、か細い指がグラスに添えられほんのりと赤く染まった頬が初々しい。 「今日、家には、何て言ってきたの?」彼女の家は結構厳しく、門限があった。 「お母様…

続きを読む