田舎から出てきた姪を痴漢から守るために身代わりになったら…

春先になって、いつもはなかなか電話をよこさない父から電話がありました。親類に今度東京の大学を受験する姪が居るので私の所に泊めて欲しいという連絡でした。 父から言われて断る訳にもいかないので、全然構いませんよとひとまず返事をしました。試験の数日前に高校の制服を着た女の子が来ました。私のいた高校の制服だったので、すっかりなつかしい気持ちがこみ上げてきました。 顔立ちは私の母に似てやや丸顔で、高校生の割にはまだ幼い雰囲気が残っていました。東京…

続きを読む