幼馴染の春菜[後編]

晴れて恋人となった僕と春菜は今まで以上に親密な付き合いを続けていた。

たとえば朝、お互いの家に迎えに行って一緒に登校したり、昼も一緒に弁当を、たまに春菜が作ってきた弁当を「あ~ん」して食べたり・・。

でも少し意外だったのはあまり親しくないクラスメートの反…