家族を壊してでも…悪に染まった歪んだ性欲

その封筒を、最初に見つけたのは僕だった。――これって、お母さん、封筒の中には、母の写真が入っていた。 すべては、この時から始まった。僕が高校生になって初めての冬は、年が明けてからもっと寒くなって、その日は小雪がちらついていた。学校から帰った僕は、普段、気にもしない郵便受けに目がとまった。 大きな封筒が半分以上はみ出したまま、受け口に差し込まれていた。郵便受けから抜き取ってみると、表も裏も、その茶色の封筒には何も書かれていなかった。それに…

続きを読む