ジムで出会った、少し生意気な目をしたクールな超美人 3【寝取り体験談】

寝室に入って足場を確認し、彼女を上下に揺さぶった。ん、、っ、、んっ、、んんっ、、ぁ、、ぁ、、ぁん、、、ぁん、、、また逝っちゃうぅぅぅ、、、彼女が俺にしがみ付きまたも俺のチンポに沈むことを自ら告げてきた。俺は腰を少し落とし、彼女のお尻をしっかり掴んで、、いいよ、またいってごらん、、とやさしく言い、直後に、、ほら、イケっ、!!と強めに言い放って一気に突いてやった。パンパンパンパンパンっ!!!!彼女の口