嫁と俺の忘れられない心の傷 3

四人目の男はさらに粗暴だった。喉でモロに受け止めてしまったらしい順子が噎せっかえるのもお構いなしに引きずり起こし、有無を言わさない態度でその口にモノを突っ込んだのだ。「おら、歯が当たってんだよ この糞アマッ!!」くわえさせている間中、順子の頭に拳を落とし制裁を加えた。そして、地獄の四本目の肉棒が口から引き抜かれると、順子は泣きべそをかきながら口の中に吐き出された夥しいスペルマを舌で掻きだした。「んッ