筆おろし

なおぼんは、京町家で書道塾を開いています。正確には主人が塾長で、あたしが助手なのですけれども。主人は、書道界では重鎮に属する人物で、実は四十八歳の私より十五歳も年上なんですよ。最近はその年齢のせいもあって、主人の体の自由も利きにくくなっており、糖尿病やら…