娘と息子

娘を覗いてやろう
もちろん犯そうと思っているわけでありません。
そこまで鬼畜ではない。娘の体は純粋なまま
私だけが楽しめる方法を探したのです。

ベランダを修理する必要がありました。日曜大工の得意な私は
業者などに頼まず、自分で修理を行います。
窓の向こうの娘の部屋に娘が折り良く帰ってきました。

私は娘の着替えシーンを堪能しました。
私立女子高校の制服を1枚1枚脱ぐ娘
ブラ