お漏らしプレイで限界まで我慢したあとのセックスが最高

僕が彼女と初めてお漏らしプレイをした時の話。大学生だった僕と彼女とはまだセックスの関係もなく、初めて彼女が僕の家に遊びに来た時でした。 普通にテレビとかゲームとかで遊んでるうちにだんだんエッチな気分になってきて、まずお互いに体の恥ずかしい部分を見せ合おうということになりました。最初に僕がちんぽを見せて、彼女はすごくニヤニヤしながらつっついたりして楽しんでました。そのあと、彼女もパンティを脱いで中を見せてくれる約束だったんで、すごいドキド…

続きを読む

関連記事

  1. ピアノ教室のお嬢様な人妻先生を調教して中出し三昧 大学卒業して働き始めた頃、 何か楽器を弾けるようになりたくて 知り合いのツテでピアノ教室 (街中でよくある民間の音楽教室)に通ってたんだが そこの先生(人妻子無し、歳は多分30~35の細川ふみえ似の巨乳)を 食って、その後2、3年程セフレにしていた事。 俺が最後のレッスンになるようにして、 レッスン終わった後に毎回1、2回はヤってた。 その先生というのがまあいかにもなお嬢様で、 大学卒業後、お見合いで現旦那と結婚…
  2. 他人の男のチンポで狂った様にメスマゾ女になっていく人妻 栄子が入社して作業員だった時、半ドンで昼過ぎには仕事を終え家に帰っていた頃。 仕事中のジーパン後ろ姿、特にヒップがプリプリッと妙に色っぽくて、ワシの下半身が疼きだした。 夜のドライブに誘ったら割と簡単にOK。 なんでも20歳そこらで今の旦那と知り合い、出来ちゃった結婚で育児家事に追われ、人並みに青春を楽しめんかったのが、ここに来て心残りらしい。 「あんまし何処へも行ったことがないけー、どっか連れて行ってぇー」 この時点で、こいつは落とせ…続きを読む…
  3. 鼻水たらしてイキまくる女をザーメンまみれに!!汚いけどそそられる!! 十年以上前の話になるが、俺は同じ会社のOLのナツキと付き合っていた。 ナツキは今の女で言うと、フィギュアスケートの浅田姉妹の姉の方に良く似たなかなかの美人だった。 「夏の姫」と書いてナツキと読むのだが、その名前から想像できるように、親にチヤホヤされて育った高慢ちきなクソバカ女だった。 しかし相手の男が好みだと自分から言い寄るらしく、俺にもナツキの方から誘いをかけてきた。 俺は他に数人の女と付き合っていたが、性欲処理用の便所女としてキープ…続きを読む…