二つ下の後輩と。

小学6年生の頃の話。実話。二つ下の彼女がいる。彼女(以後N.K)は小学一年生の時に三年生だった俺にとても良く懐いた。何故なら家が近かったし幼馴染だったからだ。廊下や、朝の登校時間、休み時間。常に俺のそばにくっ付いてきた。授業が始まるときなど、少し寂しそうな目で…