鬼畜男の所有物に成り果てた妻

私は35歳、32歳になる妻と一人息子の3人で暮らしている平凡なサラリーマンです。妻は結婚以来ずっと専業主婦でしたが、今年に入ってから不況の関係で私の収入が減った為、子供を保育園に預けて独身時代同様派遣者社員として働き始めました。この不況のさなか、すぐに働き口が見つかったのは奇跡的でした。通勤に電車で1時間以上も掛かる会社ではありましたが、高望みはできません。ありがたく務めさせていただく事にしました。 妻も、初めの内は久し振りの仕事に・・…

続きを読む

関連記事

  1. 可愛くて自慢の彼女が外国人の肉便器にされて性奴隷になっていた… 大学時代に彼女寝とられた経験語るわ。 彼女とは高校二年からの付き合いだった。 高二の4月の自己紹介で、初めて見た時に、 「こんな可愛い子ウチの高校にいたのか」と思った。 ちっちゃくて細くて、色白で可愛かった。 安達祐実を少し白くした感じ だから適当に名前をゆみってことにしとく。 もちろん偽名だけど。 席が近かったこともあって、ガンガン話しかけた。 俺はおしゃべりなほうじゃないけど、…
  2. 目の前でお預けをくらいながら、妻を寝取ってもらった… 先日20代の武道をやっている単独さんに妻を抱いてもらいました。細くてしょう油顔は妻のタイプだったので、とても乗り気になった妻は、彼女の方から単独さんにしなだれかかっていきました。 するといきなりディープキスを始めるではないですか。僕に聞こえないようにヒソヒソとお喋りしながら、ディープキスとフレンチキスを繰り返します。もう僕のことなど二人の眼中にはありませんでした。 妻は事前にシャワーを浴びていましたが、単独さんは汚れた体のままです。それ…続きを読む…
  3. 妻を覚醒させてしまった…寝取られ好きな俺は嫉妬でマゾに堕ちていく… 私も、妻が別の男と寝ることを想像すると、興奮するタイプで、つい、妻に言ってしまいました。最初は当然「そんなことできないわ」「なんでそういう事言うの?」 「ほんとはアナタに好きな娘でもできたんじゃないの?」などと言って相手にしませんでした。しかし、妻とのセックスの回数をワザと多くして、そのたびに言うと、妻も少しづつその気になってきて、今がチャンス!とばかりに、メールで募集したり、情報を収集したりして、ついに会社の後輩で適任者を見つけました…続きを読む…