淫らでスケベな未亡人にラブホに誘われて…【熟女体験談】

私の住んでいる団地の隣の部屋に、40代中盤ぐらいの中年の夫婦が引っ越してきた。旦那はパチンコ屋勤務みたい。夜遅く勤務を終えた旦那を奥さんが迎えに行き、そして、遅い食事を済ませ、しばらくして奥さんは1人で出掛けるという日々が続いていた。ある夜ベランダでタバコを吸っていると、隣の暗い部屋のカーテンに、テレビの光で映し出された人影が2つはっきりと見えた。フェラ、騎乗位、正常位、そして腰の動きが止まる二人の様