歓迎会で泥酔した他人の嫁と

男に硬派と軟派がいるように、
女にも貞操派と快楽派が存在する。
同僚のY子(27歳)は明らかに後者のタイプだった。
彼女の可愛さと巨乳は総務課の宝だった。
エッチなジョークもさらりとかわすアイドル的存在の彼女が、
エリートコースの銀行員と結婚すると聞いたとき、
俺は正直ショックだった。
そしてひどく裏切られたような気がした。
それまで何回か会社の飲み会で近くに座り、
一度は酒の酔