★引越しのお手伝いで思わぬ収穫

 昨年の秋に、会社でいつもエラそうにしている先輩が建売の家を買ったので、引越しの手伝いを頼まれた。本当は行きたくは無かったけど「ハイ、良いですよ」と言うしか無かった。先輩の奥さんとは何度か面識があり、あの先輩には勿体無い位の綺麗な奥さんで、 当日、僕は朝早く先輩のアパートを訪ねると、その奥さんが「今日はすみません」と、ニッコリと迎え入れた。その時の奥さんは、白いポロにジーンズ姿相変わらず綺麗でスト