40を過ぎた独身の私が職場のバイト君に精子を飲まされ、お尻の穴も犯された話

私は40歳を過ぎた独身の女です。職場のバイト高校生と仲良くなって、いつの間にか抱かれるようになりました。明らかに性的な対象として私を見ていた彼と、独身で長く体を持て余していた私がこうなってしまったのは、ある意味自然だったのかもしれません。もちろん未成年に抱かれるのには抵抗はありました。でも一度性交が始まってしまえば子供と言っても男性に違いありません。それに彼の若くて猛々しいペニスを心から楽しみたい