スーパーで働いてた俺が女●高生の処女膜突き破って中出しした話

もう10年も前、郊外のスーパーで商品の管理をしていました。たくさんの商品を扱うその店には高校生を含むアルバイトがいつも4〜5人働いていました。Kはその中でも自分のお気に入りの子で、会うのがとても楽しみでしたが、偶然帰る時刻がKと一緒になりました。2時を過ぎていましたが二人とも食事はまだで、Kを近くのファミレスへ誘い、遅い昼飯をすませます。思い切って家に誘うとKはそのままついてきました。初めは部屋の