同僚の40代熟女社員とのエロ体験談

会社の事務員、佳枝、45歳。バツイチ。以前にも増してフェロモン放出しまくりな仕上がりとなっている。最近はトイレでリモコンバイブを仕込んだ後に、俺への書類に紛れてそのリモコンを渡しに来るほどドスケベな熟女になっている。ある日、同僚の木村(仮名)と酒を飲みながら、エロトークに花が咲いた。「なぁ、最近佳枝さんすげー色っぺーよな!男でもできたかな?」「そうか?普通じゃん。元々汚くないよ」「そうだけど、あれは何