【拘束フェチ小説】家具屋

887 : 名無しさん@ピンキー[sage] 2009/03/17(火) 00:39:00 ID:aRQQbKpT0

 家具屋
 
海沿いの温暖な観光地、そこから背後に伸びる広大な山並みに、昔ながらの別荘地があった。こじんまりと区切られた区画の間を縫うように走る敷地内の道路の端に、チェーンで閉ざされた脇道がある。
 きちんと舗装されてはいるが、地元の住人はおろか、この別荘地の区画所有者ですら通ることの無い道。チェーンには黒く変色した南