★病院の若い先生に嫉妬を感じた

 夜、妻が風邪をひき急な高熱を出し夜間診察をしてくれる病院へ連れて行った。受付を済ませしばらく待っていると夜勤のまだ若い先生がきた。高熱の為1人で歩けない妻を支えながら、自分も一緒に診察室へ入り診察イスに座らせた。 若い先生が「旦那さんはどうされますか?」と聞いてきたので「心配なのでいっしょにいます」と答え、私は妻の着てきた上着を持ち妻の少し斜め後ろで立って診察を見ることになった。看護師さんが妻の後に