★キャバレー女性とのエロエロな話

 臨時職員として就職した帯広で、歓迎会の二次会で会社の先輩二人に連れられてキャバレーに始めて行きました。そこでは、当然のように先輩たちには若い女性が付き、私に付いたのは40歳位の女性でした。この女性は、水色のタイトスカートのスーツ姿でスカートの中のガードルのラインがくっきり判り、ガードルフェチの私にとっては他の若い女性よりも好みのタイプだったので、別に嫌ではありませんでした。 そのうち、先輩の一人が