キャバで働いてた俺の美味しすぎるエロ体験記

キャバにはいる事になったのはそもそもボーイとしてではなく、事務の方だった、が1年少しした所でボーイの人数が足りないとの事でボーイをする事になる。女の子いっぱいそもそも俺はキャバクラにも行ったことがなかった、だから最初は緊張したが、そんなもんは半年で消え去り、エロい心が芽生え出す。 最初はキャストが客にオッパイ触られまくってる所を注意しながら鼻の下を伸ばしてた。だがエッチィ事をするには、まずは女の子から絶大な信頼を受けないと行けない。だか…

続きを読む

関連記事

  1. クライアントの女性と飲んでいたら、股間をいきなり触られて・・・ クライアントの女性と飲んでいたときのエッチな経験のアダルト日記。 雑談をしていたら、偶然家が近いので最寄り駅で飲みましょうという話に。 25歳の彼女は、一部上場企業に勤めていて、大学から東京にきているらしい。 仕事の話から、恋愛の話まで。。 そして、飲みが深まるにつれてセックスの話も。 前の彼氏の性癖がおかしかったらしい。 いつも思うけど、他の男のセックスって、そんなにいっぱい見たことがないので、話を聞いているとおもしろい。笑 女性が、…続きを読む…
  2. 29歳の男がバイトの18歳ロリ系大学生とエッチできちゃった!が…社員の男数人食ってた話 僕が働いてる会社ではアルバイトで大学生を雇っているのですが、その中で一際胸のでかいロリな子(18歳、大学1年)がいます。その子は自分の武器をしっかり理解できてるようで、いつも胸元が開き気味のワンピースやブラが見え気味のゆるいTシャツといった格好でした。 そんな服装ということもあって、社内ではエロい目線で見られており、飲み会などでは必ず話が出てきてました。もちろん僕も例外ではなく、その子を見る度に「エロい身体してるな…」「こんな子抱きたい…続きを読む…
  3. 一人でカラオケにくる巨乳ちゃんに釘付け…4日間だけのセフレ 俺がまだ20代前半の頃、下町風の商店街の小さなカラオケボックスでバイトしてた。基本的に早番が多かったので、お客さんはじいさんばあさんがほとんど。 丁度今くらいの季節だったか。その日もいつもと同じで、2、3組のばあさんが歌ってるだけの暇な日だった。厨房でドリンクを飲んでいると呼び鈴が鳴ったのでフロントに出る。 女の子だ。しかも可愛い。20代半ばくらいだろうか。奥二重でややきつめの目元だが綺麗な顔立ちで、地味なわけでもなく派手なわけでもない…続きを読む…