浪人生活を始めた弟のイカ臭い朝勃ちチンコを舐めまわす私のフェラチオ体験

(まだ起きてこないのかしら?○○…)今年3回目の受験を失敗し、また浪人生活を始めた弟。きっと昨日も遅くまで勉強していたに違いない。ゆっくり寝かしてあげようかナ?でも朝ゴハンの用意しちゃったし、起こしに行ってこよ。「○○、もう朝だよ。イイかげん起きたら?」弟の部屋を開けると、むぅーんっとしたオトコの匂いが充満していた。「ほらっ、朝ゴハンできてるよっ」弟の寝息はまだ続いている。その時、弟の腰に掛けられている