『処女喪失』から一週間、処女から卒業して数日間は性器の痛みがひどくて辛かったです

彼と結ばれてから一週間がすぎました。大げさに言えば『処女喪失』から一週間です。処女から卒業して数日間は性器の痛みがひどくて辛かったです。歩く時には両足の間を少し広げて歩いて居ました。性器に彼の分身が刺さったような気分でした。ぎこちない歩行でした。彼が進学の為に東京へ行くのが判っています。彼が岡山に居る間は二人の時間を作りたいとも思っていました。彼から電話が有りました。今から逢いたいとの事でした。二