★女性にとって接待の罠とは

 私は医薬品の会社に勤めている結婚して10年、38歳です。医療関係の接待が多く、いつも部長について行ってました。いつもの様に接待し、送って貰ったんですが、その日は大夫酔ってしまって、車に乗ったまで記憶がありません。 私はその日ミニにキャミソールで行ったのですが、下着が透けると思い、Tバックを履いて行ったんです。どうも車に乗った時に、スカートがめくれて、見られたみたいで。気が付くと部長が私の足をナデながら