四十路人妻とのW不倫の思い出【体験談】

都子は大学の講師の奥さんの40才。私(鉄夫)は45才。ダブル不倫である。この不倫の思い出を書いてみたいと思います。二人を乗せた車が、公園についた。少し酔った都子は少し休みたいと鉄夫に囁いた。周りにはアベックの車が数台あった。鉄夫は「背中をさすってあげる」と言い、さすり始めた。鉄夫の手が腰まで行くと都子は「イヤー」と言って、悶え始めた。鉄夫は背中越しに都子に「何がイヤなの」と、囁きながら首筋に指を這