飲むと記憶をなくす美人との体験談

某路線の終電に乗ってたら、ふらついてる女を発見。どうやら乗り過ごしたらしく、隣のホームまで歩いて行ったけど、目の前で最終電車が発車してしまう。顔を確認したら、若干年上だがストライクゾーンだったため、声を掛けてみた。「乗り過ごしたの?駅どこ?」「○○駅です」「お、俺も同じだよ(嘘)。タクシー相乗りしない?」「え、は、はい」この時点で、何とか上手く相手の家に上がり込めないかと模索する。タクシー乗り場に向か