夜道でニッコリと寂しそうに笑う四十路熟女をナンパしたら、とんでもない痴女な未亡人でした

社会人になり10年目弱で30歳を過ぎた日の体験談です。あれは、夏の熱い週末の夜でした。帰宅しようと駅に向かって歩いていた時、前を一人でゆっくり歩いている四十路後半の熟奥さん風の人がいたので、横を通り過ぎる時ふっと見ると、にこっとしたので声をかけました。仕事帰りという事でしたが、どこか寂しそうで話にも乗ってきたので思い切ってナンパしたらホテルOKという事になり、近くの感じいいところに入りました。 聞けば、