修学旅行の夜、同級生と全裸でお風呂に入って初めてマンスジを拝んだ話

あれは中学生活の最後の思い出中3の時の修学旅行に男子の2~3人が39℃の発熱、女子の一人が腹痛(盲腸だった)というかなりの危機的状況で、最終日前の旅館は大騒ぎだった。担任とクラスの仲いい子とかが看病したり病院についていったり。そんななか、鬼軍曹といわれていた恐怖の体育教師が一人、浮き足立つ僕等を抑えていた。僕とK(女子)はその教師の顧問の陸上部の部長をしていたこと、またクラス委員だったこともあり、顧問