私が目撃したレ●プ場面で誰にも言えなかった話を告白します。

私の体験ではありません。でも私が目撃したレ●プ場面で誰にも言えないことでしたので、このサイトを知って投稿します。昨年の秋のことです。私はある温泉街の小さな旅館でバイトをしていました。お客さまのほとんどがお帰りになって、私は風邪気味もあって布団部屋で寝ていました。そのとき、隣の部屋から声が聞こえました。「大きな声出すと、困るのあんただよ」「いや、やめて、堪忍して」声は旅館の女将さんで、40歳くらいだ