憧れの姉、京子への思い 3

白い湯気の向こうに、姉京子の細い両腕が見え始めていました。そして、だんだんと目が慣れてきて湯気も少しずつはれてきました。
(ん、ん、こっ、これは!)
最初に見えたうす茶色…