★思わぬ出会いに喚起した嬉話

 ある夜、居酒屋でトイレに行った帰り知らない女性が「私を抱いてください・・」と言われた。私は彼女に「いのかい?」と言うと彼女は黙ってうなづいて、顔をポッと赤らめた、店の店員に代行車を頼み、行き先は市内のラブホテルを頼んだ、彼女は後部座席で下を向いていた。 シャワーを一緒にしてあげ体を洗ってあげた、恥ずかしそうにしていたが、私は彼女の両脚を開いてもらった。「恥ずかしい」ヘアーの手入れをしてきたようで