入院中に幼馴染のお姉さんのおっぱい舐めながら看護婦さんにフェラしてもらった話

10年前の高校2年の夏休み中、持病の喘息の病状を調べるために検査をすることになって2週間の入院をすることになった。入院をする病院には俺より10歳年上で「R姉さん」と呼んでいる幼馴染の看護師がいて、入院中は担当になることになった。R姉さんは俺が幼稚園に通っている時からの知り合いで、お互いに住んでいる家が隣同士でよく一緒に遊んだりしていたのでたまに姉弟と間違えられたりしていた。 R姉さんが看護学校に通っている