『早く入れて』と懇願する秋田美人の従姉妹に中出ししまくった話

従姉妹がいるんだけど、お互い離れたところに住んでいて数年に一度ぐらいの頻度でしか会わない。そうなるともう感覚的には他人みたいな感じ。その従姉妹は7歳程年下のが離れてて、会うときは母の田舎の秋田県に行った時。母の実家が超田舎だからすることなくて、暇だからその小さい従妹と遊んでだら懐いてくれたそれである時、親戚の結婚式で久しぶりに会った従妹はすっかり大人になっていて、子どもの頃の顔は正直よく覚えてない