初体験は2ショットチャットで知り合ったバツイチの女性【体験談】

大学4年生の夏休み、サークル活動も終わり、バイトも長い休みをもらって、長期間実家に帰省していた。とはいえ、友達もお盆が過ぎたら早々に東京へ戻り、地元の友達も日中は仕事やらバイトやらで暇を持て余していた。そんな日中の暇潰しに2ショットチャットを毎日毎日していた。待ちの言葉は、「○○(←地元の地名)で…っていう方」という思わせぶりな言い方。まぁ、何を隠そう、その時の俺は紛れもない童貞。もしかして…という淡い期