おとなしくて真面目そうな人妻の相談に乗って…2【不倫体験談】

783 >>799 ふむ、んじゃあもうちょっと書こう。 そのまま少し待って、彼女の息が少し落ち着いてきた所を見計らってから 「ずっと浸ってるんじゃないよ。ほら、後始末」とお掃除フェラ強要。 「ぁ、あい…」彼女、なんかろれつが回ってない。トランス状態に近い。上体起こしてこっちにすり寄ってきて「うぁ…」 ん?どうした?「中から…出て…」そりゃそうだ、がっつり出したし。「ダメだろ?零したら」「ごめんな…さい…」 「後で再注