思い出

今、大学生の息子が、まだ小学生だったころの、昔の話です。学生時代、私がどんなに誘っても、見向きもしなかった彼から、突然の電話がありました。自称陶芸家の共通の同級生から、個展に誘われたので付き合って欲しい、とのことです。承知すると、案内状が送られてきました…