出会い喫茶2

五分ほどチロチロ、パクリ、ジュポされ続けた私は身体を反転させ、69の状態に。彼女はふとももで私の頭を挟み、締め付ける。マンこはぐちょぐちょですけべな香りを楽しみつつ、舌をワレメになぞり続けました。あんあん喘ぎながら、私の愚息を舐め続ける彼女は…欲しい、チン…