★ドレスのジッパーを下ろす喜び

 ある夏の夜・・都内の高層ホテル。私と彼女は部屋に入るなり、激しいキスを交わした。食事のときから、目と目で交わり、高めあっていた感情が一気に噴出した。私は彼女のドレスのジッパーをゆっくりおろした。 ドレスの下に潜んでいた、白いランジェリーに包まれた裸体をビルの夜景が包み込んだ。私はすばやく彼女の手を後ろに回し、シャツからはずしたネクタイで手首を縛った。彼女の首筋を味わいながら、窓際で浮かび上がる彼