10代の終わりに勤めていた会社の社員旅行で旅館の仲居さんとパコパコした話

10代の終わりに勤めていた会社の社員旅行での出来事を書きます。社員旅行とはいっても10数人の小さな会社。15人乗りのマイクロを借りて交代で運転し、伊豆のとある温泉街へ1泊旅行。途中バスの中では酒盛り、観光巡りをし夕方宿に着いた。国内じゃ有名な某系列のホテル。仲居さんに部屋に案内され部屋に荷物を置き、汗だくだったので浴衣に着替えて温泉にでも・・・と、浴衣に着替えようとするもうまく着れない。見かねた仲居さんが、