熟女の体臭を胸いっぱいに吸い込むと欲望が抑えきれず…【体験談】

気がつけば、もう自分が抑えられませんでした。私は彼女のふくよかな身体を強く抱きしめていました。甘くかぐわしい熟女の体臭を胸いっぱいに吸い込むと、いままでかろうじてこらえていた欲望が抑えきれずに、私は欲望のままに彼女の唇を奪いました。[んっ、んん…だ、だめっ]しかし、それは彼女の本心ではないと私は感じました。彼女が本気で私を拒絶するなら、悲鳴をあげるなり突き飛ばすなりしていたはずです。でも彼女は身を