処女の短大生との体験談

接客業の俺がカウンターで短大生・高子(18)を受け持つ。若い女性には特に親切丁寧な案内をしていた。2度目の接客の時、高校の教師になっている俺の同級生が来店。俺の昼食時間に合わせランチを食べる約束をしていた。高子に「一緒にどう」と誘うと頷き着いてきた。レストランでは仕事とは関係のない話で終始した。休憩時間を終えて事務所に戻る。帰り際に「酒でも飲みにいかない」と誘うと「まだ、未成年だから」と拒んだが「