続々・お嬢様と後背位【エッチ体験談】

さて、楽しい夏休みも過ぎ・・・隣の庭先で咲く朝顔の花も随分としなびてきたようです。こんな都会のボロアパートの小さな中庭からでも虫の鳴き声が聞こえてくるようになりました。 しかしまだまだ残暑が厳しく、涼しくなったり暑くなったりの繰り返しです。それでも彼女がしだいに秋の装いになってくると益々美貌が際立ってくるわけです。やはり色白な彼女は、夏というより秋の方が似合います。冬のクリスマスシーズンにでもなっ