巷で美人と言われる難攻不落の妻の寝取らせ体験談 2

岡本氏が戻ってきました。後は、彼に委せるしかありません。「野上さん、デザートを済ませたら、ここを出ませんか… 上に部屋を取りました。なあに、少し、呑み直すだけでもいいじゃないですか…奥さん、いいでしょ?」「はい…そんなには頂けないけど…」部屋は十八階のダブルルームでした。すでにルームサービスの用意したシャンパンと、燻製の薄切り肉のオードブルが、テーブルに置かれています。 営利を目的にした乱交パーティーや