友人の母 続き

俺が目隠しを取って”ハッと”とした。そこにいたのは、B君の母だったのである。俺は直ぐにA君を見た。A君は、微笑みながら話し始めた。A君「びっくりしたか?」俺 「当たり前だ!どう言うことだ!」A君「俺とB君は幼馴染で幼稚園からの友人だった。近所だったことも…