美和子物語 昔を懐かしんで出かけました 燃えました

美和子物語 昔を懐かしんで出かけました独り身になって数か月が過ぎました。 片付け作業も終わりむなしい日々を過ごしていました。 夫も東京へ帰っていきました。 毎晩のように電話をかけてくれました。 落胆させないようにとの気持ちだったと思います。 気晴らしに出かけて…