出張から帰る時は連絡して家に帰るべきだった

 出張が一日早く終わり俺は妻を驚かそうと電話をしないで、玄関のドアを開けると見慣れない男物の靴が脱ぎ散らかされていた。廊下には衣服が脱ぎ散らかされていた。 奥のリビングを覗くと、妻が見知らぬ男の上に跨り大きな喘ぎ声を上げていた。妻は32歳で美人だ。男を昼間から引っ張り込むなんて、男は妻のEカップの胸を鷲掴み乳首を摘まんでいた。…